すべては愛

皆さん、こんにちは

富山県にあるインド雑貨ショップ「ラマナ・ムーン」店長のてぃだです♪

2020年も残りわずかとなりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?


今年は目に視えないウィルスで世界中が混乱に陥り、いろいろな行動を自粛するように
言われてきました。


私も4月頃からは富山県から県外へ出ることも一度もなく、友人と会ったのも数える程度でした。
その事により孤独・寂しさ・人と会えない悲しさ・切なさ・もどかさしさ・やるせなさなど色んな感情を
体感してきました。

私たちの魂の本質は真我と仮我というものに分かれるのですが、真我はどんな時でもただ静かにそこに在るのです。
一方で仮我と呼ばれるマインド(思考・感情)は起きたことに一喜一憂しています。

例えば私の場合ですが・・・
友人と会って話したいのに会うことも出来ないと
・どうして会いたいのに会うことができないの?
・会えないと悲しい~
・一人だと寂しい~
・何で我慢しないといけないの??
・コロナなんてどこかへ行ってしまえ~!
等々いろんな感情が溢れてきて頭の中が思考でいっぱいになってしまいます。

でも真我の立場からそのマインドを観察すると、会いたいのに会えないという出来事を通して
「会えないなんて寂しい」という感情がただ起きているのだな、そういう感情があるのだなと
気づくことができるのです。

真我とは
・ワンネス
・すべては繋がっている
・すべては愛
・すべては一つ
なのです。

真我を通して、起きたことを見つめると私(魂)は会えなくて寂しいし悲しいという出来事を
通して、愛を体感したかったのだな~と気づくのです。
そうすると、気づいた時には魂の本質である
・穏やかさそのもの
・ただそこに在る
となるのです。

悲しさも嬉しさも寂しさも切なさも魂が愛を体感するためにただ起きていることなんですね。

目に視えないウィルスによって恐れや不安の感情を抱いている方も多いと思いますが、大切なことに
気づくことも多いのではないかと私は思います。
私の場合は周りで支えて見守ってくれる家族、どんな時でも話を聞いて相談に乗ってくれる友人に
囲まれ本当に幸せだなと実感しています。
また、健康でいられることがどんなに有難いことかと感じます。

すべては繋がっている、すべてはひとつ、すべては愛
と気づくと、今起きているこのような出来事もただ起きていることであり、人と疎遠になりがちになる
からこそ人との目に視えない繋がりを体感しているのかもしれませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ブログ

次の記事

世界は愛で回っている