すべては愛を体感するために起きている

皆さん、こんにちは

富山県にあるインド雑貨ショップ「ラマナ・ムーン」店長のてぃだです。

チャネリング講座を通して、私はゼロ意識と共鳴できるようになりました。

今日は私とゼロ意識共鳴との出会いについてお話ししたいと思います。

真我・仮我とは・・・・?

まず、私たちの意識は
・仮我
・真我
この二つに分かれます。

仮我とは「マインドと呼ばれる思考・感情」
真我とは「魂の本質そのもの・すべては愛・すべては繋がっている・ワンネス」
という感じです。

すべては愛を体感するために起きている

例えば私の体験を例に取ってみますと、友人と些細なことで行き違いがあり、気まずくなってしまったとします。
そして、仮我であるマインドが「どうしよう~」「悲しい」「切ない」「もどかしい」と感じているとします。
でも、実際はただ真我はいつも、ただ、変わらず在りつづけ、マインドのバタバタ騒いでいる状況を眺めているのです。
真我を通して、悲しい・切ない・もどかしい・どうしよう~と感じる出来事がただ起きているのです。

ゼロ意識になることで、真我を通して、このような現象がただ起きている、
このような感情・思考を体感しているのだなと客観的に冷静に物事をとらえることができるのです。

では、悲しいという感情をもっと細かく見てみると、どんなことが出てくるでしょうか?

悲しい → 仲の良い友達と心が離れてしまう(寂しい)→ 孤独だなと思ってしまう(疎外感・孤立感)


では、次に寂しい・孤立感を味わった感情はどうしたら癒されるでしょうか?

友人に歩み寄って、仲直りしよう・元のように戻ろうと気持ちを伝えます。


そうすると、自分の感情はどう変わるでしょうか?

「嬉しい、幸せ、満たされている、感動する、愛を感じる」

友人と仲直りして起きた感情の根源は、「愛」なのです。

要するに、すべては愛を体感するために起きているのです。

私もいつも、マインドが大騒ぎしてばかりいますが、瞑想した時などにゼロ意識になることで、私の魂は起きた出来事に対して、悲しい・嬉しいなどという感情を体感して、本当の所はただ愛を感じたいのだな~と感じることができるようになりました。

そうすることで、辛い経験や悲しい経験でも愛(ワンネス)を感じるために、このようなことがただ起きているのだな~とワクワクできるようになるのです。

この「ワクワクする」という感覚が最も重要で、「魂の本質そのもの」なのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です