龍神様との出会い

皆さん、こんにちは

富山県にあるインド雑貨ショップ「ラマナ・ムーン」店長のてぃだです!

今日は龍神様との出会いについて書きたいと思います。 

数年前の事になりますが、レイキ仲間のYちゃんと千葉県にある香取神宮に行った時の事です。

ryujin1

到着するまで小雨が降っていましたが、境内の中では霧雨のようなかすかな雨がずっと降っていました。


でも参道を歩いている時も参拝する時も、不思議と全く雨に当たらなかったのです。


私は神社での参拝時は、住所・氏名・親(父)の氏名を神様にお伝えするようにしているので
その時もそうし、今日来れて感謝しますとお礼を言いました。

帰りの参道でも全く雨にあたらず、これはもしかして神様に守られているのかな、と感じていました。

ryuujin2

そして帰る直前、神社の鳥居をくぐる時にお辞儀をした時の事です。

○○(私の友達の名前)とまた、おいで

と男の人の声が聞こえたのです。

私は龍神様というものについて知りませんでしたが、直感で龍神様だと感じました。
(ちなみに友人の名前は神様に伝えてません)

その事を友人に伝え、車に乗り込み発車して間もなく、どしゃ降りのような大雨が降ってきました。
(まるで自分の事を話してくれたのを龍神様が喜んでいるかのようでした♪)

しかし、次の到着地に着く数分前にはカラッと雨が止み、晴天になったのです!

それ以来、神社に行く時にふっと龍神様の事を思い出すことがあるようになり、その都度、
参拝している間は雨が降らないように、とお願いするようになりました。

たまにしか思い出さないので龍神様はいつも最初は怒ってますが必ず雨が降らないようにしてくれるのです!

参拝に行く時はお願い事をするのではなく、感謝の気持ちを述べるようにとも話してくれます。

龍神様は自分の存在をみんなが忘れがちだから話してほしいと仰っていたので、今もきっと喜んでいると思います!

この写真は昨年の夏、山で撮ったものですが、私は龍神様だ~と思いました! 

ryuujin

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です