インド旅行記 vol.5 ~ティルヴァンナマライでのひと時~

皆さん、こんにちは

富山県にあるインド雑貨ショップ「ラマナ・ムーン」店長のてぃだです。

ティルヴァンナマライに到着してからの続きになります。
ティルヴァンナマライの宿は事前に Bookiing.com で予約していたレインボーゲストハウスでした。

宿に着くと、すでに夜の19時。
おっちょこちょいの私は、宿は食事つきの宿泊プランを申し込んでいたつもりが食事がなかったのでした。

ガーーーーーーーーーン(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

仕方なく、空腹に耐えきれなかったので、雨の降り続く中、傘を探して近くのレストランに行くも
「何もないよ」と門前払い。

インド旅行のベストシーズンは11月~2月と言われていて、4月~10月は雨季で降水量が増え、特に4月~6月は最高気温40度越えと猛烈に暑くなることでも有名なので、オフシーズンということもあり、普段はやっているはずのレストランが閉まっていたのでした。

仕方なく諦めて、宿に帰り、一晩を過ごしたものの、空腹の為か、早朝5時に目が覚めました。

起きてすぐに、1階にあるロビーへと行くと、お父さんがソファで休んでいました。

[word_balloon id=”4″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” radius=”true” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar” balloon_shadow=”true”]

朝食を食べに行ったり、寺に行きたいので、町に行きたいんですが

[/word_balloon]
[word_balloon id=”3″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” radius=”true” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar” balloon_shadow=”true”]

じゃぁ、今から町に連れて行ってあげるから~!

[/word_balloon]
[word_balloon id=”4″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” radius=”true” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar” balloon_shadow=”true”]

まだ、朝の6時だけど今から行くんですか?

[/word_balloon]
[word_balloon id=”3″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” radius=”true” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar” balloon_shadow=”true”]

もう、店は開いているから大丈夫だよ~!

[/word_balloon]

と、あっという間に決まり、お父さんのバイクで町へと連れて行ってもらったのでした。

町へ着くと、お父さん行きつけのチャイ屋でチャイを奢ってくれたのです♪
朝の6時だというのに、すでにチャイ屋には5・6人のお客さんがいてみんなで、世間話をしながら談笑していて
チャイを飲みながら、ティルヴァンナマライに来て良かったなと思ったのでした。

アルナーチャレーシュワラ寺院を参拝

チャイを飲んだ後は、お父さんのお友達のトゥクトゥクの運転手さんに町の中心部にあるアルナーチャレーシュワラ寺院へと
連れて行ってもらいました。

しかし、寺院に入ろうとするも受付にいるおばあちゃんに、入ることを禁止されましたが、どうしてだかその意味が解らなかったのですが、近くにいた人に尋ねて、寺院には裸足ではないと入れないと知り、荷物預け場所に靴を預けて、やっと入ることができたのでした。

アルナーチャレーシュワラ寺院

一人で歩いていると、どこからともなく、休憩所で休んでいるおじいさんに優しく声をかけられたり、近くにいる家族連れのおじさんが私にお祈りの作法を教えてくれたのでした。

インドでは牛は神様として崇められています。

アルナーチャレーシュワラ寺院を出た後は、ちょっと遅めの朝食を食べに行きました。
どこかないかなと探していると、地球の歩き方に乗っていた「レストラン カナ」を発見したので入ってみることに。

メニューを見ながら、適当にチョイスしてみました♪
VadaiとPongal(米とムングダル(緑豆)をお粥のように煮込んだもの)です。
※南インド料理はバナナの葉をお皿にして現地では供されることがあります。

マイルドな辛さのカレーは美味しくてとっても食べやすかったです♪

続きます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です