インド旅行記 vol.3 ~チェンナイでの出来事~

皆さん、こんにちは

富山県にある、インド雑貨ショップ「ラマナ・ムーン」店長のてぃだです!

前回の続きになります。

いよいよ入国審査を終え、無事にインドの地へと辿り着いた私ですが、その後、携帯のSIMカードを買うのに悪戦苦闘したり、トラブルもありましたが、なんとかチェンナイ入りすることができました。

空港内の両替所では20,000円両替したのに事務手数料で4500Rs(日本円で6000円くらい)も取られ、9900Rsしか返ってこないという痛い目にも遭ってしまいましたが、インドの通貨(Rs)は日本では両替できないのでやむを得ないことですね。

その後、プリベイドタクシーで予約していたホテルまで行ったのですが、850Rs(日本円で1000円くらい)でしたが、きっと携帯のアプリ「Uber」を使えば500Rsくらいで行けるはず(ー_ー)!!
Uberを使えば、目的地を設定するだけですぐに駆けつけてくれるし、タクシー料金もだいぶ安くなるんです。

それに携帯があればGoogleMapでどこでも行けるし、宿の予約も携帯で管理しているのでインド旅行で携帯があると無いとでは、便利さが格段に違うのです!!!

ようやく宿につき、一休みした後、チェンナイの町を歩いていると、一生懸命、砂を掘って砂の山の上で一休みしていたワンちゃんに出会いました♪

VodafoneショップやAirtelショップ、街中の商店でSIMカードが欲しいとお願いしてみるも、日本人と解ると「無いよ~」と門前払いの繰り返しでしたが、夜になりインド在住の知人に相談し、リファレンスナンバー(インド在住の保証人のような感じ)を提供してもらい、翌日SIMカードを購入することができたのです。

そんなこんなで、1泊のみしたチェンナイではひたすら携帯のSIMカードを探し求めて終わっていくという時間を過ごしましたが、そんな時でも、日本に住む友人が相談に乗ってくれたり、快くリファレンスナンバーを提供してくれる方に巡り合えて本当に心強かったです。

きっと易の神様が「てぃださん、頑張れ~!」と助けてくれたのでしょう!!!

ちょっといい加減なインドの人たちに振り回されながらも、荒波にもまれどんどん逞しくなっていくインド旅行の始まりでした(^^♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です